TCR Podcast 008 “Frankie $ & Devon [Pt.1]”

TCR Podcast 008 Frankie $ & Devon [Pt.1]

日本全国各地のローカルシーン、さらには世界のフィールドでも活躍する国内のDJ/プロデューサーたちの貴重なトークが聞けるTokyo Community Radioのポッドキャスト。

3月は、主催パーティー『House Not House』をはじめ、都内でも目覚ましい活躍を見せるFrankie $がホストを担当。ゲストに、『TORUS』を主催するDJ/プロデューサーのDevonを迎え、音楽談義を展開します。

Part 2はこちら: http://tokyocommunityradio.jp/shows/623/

Devon

Devon

東京を拠点に活動するDJ / トラックメイカー。3歳に始めたピアノをきっかけに音楽に目覚め、幼少期から西洋の宗教音楽からクラシック、ジャズ、ヒップホップ・ミュージックに感化され、15歳に単身アメリカへ。高校時代を過ごしたニューヨークとサンフランシスコでは、ピアノ演奏に加えて、無料音声編集ソフトを使ったリズム組みや音楽編集に打ち込む。東京に拠点を移してから、DJ活動を開始。現実と自分の心に存在する世界との対話を通じた、さらなる音の自由を探究している。DJプレイでは、メロディアスで疾走感あるグルーヴ感で、オーディエンスをエモーショナルで陶酔感に満ちた世界へと導く。

アーティスト活動と並行して、オーガナイザーとしての顔も持ち、日本各地で不定期にTORUSを主宰。日本の地におけるダンスミュージックの独創的な解釈をテーマに置き、その世界観を掲示し続けている。

Based in Tokyo yet rooted in U.S. and France, Devon is a DJ / trackmaker with significant early exposure to music performance and production. Through her life, Devon has experimented numerous types of sounds together to seek a harmonious combination of dissonance and consonant. They are blended with her inspiration which mostly comes from her experiences of the connection with the Universe and human emotions. Her music style combined ambient and hypnotic essence will create a transcend-like, meditative space through soundscapes in shaping the emotional journey.
Alongside, she supports the Japan’s local techno scene with her TORUS project.

Frankie $
Residents

Frankie $

〈House Not House Records〉の片割れ、Frankie $は、ダークでフューチャリスティックなUKミュージックに情熱を傾けるDJ、プロデューサー、そしてプロモーター。

元々GrimeのDJであったFrankieは、2012年にイギリスから東京に移住し、楽曲の制作と同時に〈House Not House Records〉を 盟友Datwunと共にローンチさせた。彼のDJセットは、クラッシクハウスからガレージ、そしてブレークビーツからレーヴまで、幅広い広がりを含む。

レーベルとしてもパーティとしても注目を集める『N.O.S.』の主宰も行なっている。

2022.03.03
Artists