Tokyo Community Radio Presents “sessions” vol.3

Tokyo Community Radio Presents “sessions” vol.3 at 伊豆稲取スポーツヴィラ(静岡県)

昨年に引き続き、公募型の育成プログラム ”sessions” を4月17日〜4月19日に伊豆稲取 スポーツヴィラにて開催することが決定(※ 応募フォームは本ページの末尾に記載)。

2023年に始動し、今回で3回目を迎える “sessions” は、「DTMをすでに始めていて、DJでかけるようなトラックを作りたい人 / リリースをしたい人」と「DJをすでにやっていて、現場に出たい人 / 現場にはよく出ているけどDTMを始めたい人」などを対象に、楽曲制作のスキルとマインドの向上や、経験の共有を密に行っていくプログラム。

特に、伊豆稲取 スポーツヴィラで行う2泊3日合宿では、その名の通り「セッションする」ことを重視している。基本的には、個人 / グループ制作を行いながら、トラックを作った後のリリースに至るまでのプロセスや、プロモーション事例などのディスカッションを展開。

その中で、発案者のLicaxxxとStones Taroをはじめ、サポーターとして参加するkZmやCYBER LUIなど現役第一線のアーティストたち、DJ DISKやYohji Igarashiといった熟練のプロデューサーたちとともに、DTMを通して抱えている問題をシェアしながら、克服する方法やティップスを伝え合ったり、その場で共作をすることで補い合ったりできるところが、このプログラムの大きな魅力である。

さらに今回は、『Rainbow Disco Club』(以下、RDC)への出演も決定している、香港を拠点にワールドワイドに活躍するプロデューサー、Mr. Hoの特別参加も決定。
「DTM × DJ」という双方向的なスキルアップはもちろん、実際に制作活動とDJ活動を並行して行う中での効率良くインプット / アウトプットする方法などに関しても、新たな発見が多くなること間違いない。

今年15周年を迎える『RDC』と、Red Bullによるサポートにより、参加者には4月19日〜21日に開催されるRDCの入場チケットが特典として与えられ、合宿の後には世界トップレベルで活躍するDJやトラックメイカーの実際のステージを体験することができる。

募集期間は、本日 3月8日(金)12:00から3月10日(日)の23:59まで。
参加合否発表は3月中旬に行われる予定となっている。

以下のLicaxxxからのメッセージと応募条件と募集要項を読んで、ぜひお気軽にご応募いただきたい。

—————————–

〈Licaxxxよりコメント〉

今年の合宿はセッションをより意識するものにしようと思います。ラッパー、DJ、トラックメイカーなどそれぞれの強みを活かし協力し合うことで、オリジナリティ・バイヴス・中毒性などダンスミュージックに不可欠な要素をドンドン生み出し、最強な曲を完成させましょう。

—————————– 

■「Tokyo Community Radio Presents  “sessions” Vol.3 」開催概要

日時:2024年4月17日(水)〜 4月19日(金)
場所:伊豆稲取 スポーツヴィラ(静岡県)

参加費:無料
特典:4月19日(金)〜21日(日)に開催『Rainbow Disco Club』参加チケット 他

モデレーター:Licaxxx
サポーター: Mr. Ho / kZm / CYBER RUI / DJ DISK / Stones Taro / Yohji Igarashi / kengotaki

募集期間:2024年3月8日(金)12:00 ~3月10日(日)23:59まで
年齢:20歳以上(2023年3月17日(金)の時点で満20歳以上)
合否結果:2023年3月中に合格者のみ通知
参加条件:開催期間3日間参加が可能、普段使用しているDAWの入ったPCを持参できる事

応募フォーム:

リンク:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSevlLQyTyVQkrJrn6iKX63hp3D72T7SzB2JRskXP-Xm-JyaoA/viewform?usp=sf_link

Licaxxx
Residents

Licaxxx

東京を拠点に活動するDJ、ビートメイカー、編集者、ラジオパーソナリティ。
2010年にDJをスタート。マシーンテクノ・ハウスを基調にしながら、ユースカルチャーの影響を感じさせるテンションを操り、大胆にフロアをまとめ上げる。
2016年にBoiler Room Tokyoに出演した際の動画は50万回以上再生されており、『Fuji Rock』など多数の日本国内の大型音楽フェスや、『CIRCOLOCO@DC10』などヨーロッパを代表するクラブイベントに出演。日本国内ではPeggy Gou、Randomer、Mall Grab、DJ HAUS、Anthony Naples、Max Greaf、Lapaluxらの来日をサポートし、共演している。
さらに、NTS RadioやRince Franceなどのローカルなラジオにミックスを提供するなど幅広い活動を行っている。

さらにGilles Petersonにインスパイアされたビデオストリームラジオ「Tokyo Community Radio」の主宰。若い才能に焦点を当て、日本のローカルDJのレギュラー放送に加え、東京を訪れた世界中のローカルDJとの交流の場を目指している。

また、アンビエントを基本としたファッションショーの音楽などを多数制作しており、近年ではChika Kisadaのミラノコレクションに使用されている。

Licaxxx is a Tokyo based DJ, music producer, editor and radio personality.

Making her DJ debut in 2010, she mainly focuses on machine techno and house to manipulate the tension of the dance floor.
She appeared in Boiler Room Tokyo in 2016. The video of her performance has been played about 400,000 times. Other appearances include Fuji Rock, one of the most prominent and long lasting festivals in Japan. She has also played at European club events such as CIRCOLOCO@DC10 , and provided mixes for NTS Radio and Rince France. DJs she performed along side with include Peggy Gou, Randomer, Mall Grab, DJ House, Anthony Naples, Max Greaf and Lapalux.

Licaxxx is the organizer of ”Tokyo Community Radio”, a pirate video stream radio inspired by Gilles Peterson, where local DJs have shows regularly. While focusing on young talent, one of the goals of TCR is to become a place of interaction between foreign talent and local DJs.

Licaxxx produces ambient music which has been used in shows of fashion brands Chika Kasai for their Milano collection and dressedundressed for their Tokyo Collection.

2024.04.17
Artists