TCR Podcast 017: Karouko, discopants [Pt.1]

TCR Podcast 017 Karouko, discopants [Pt.1]

日本全国各地のローカルシーン、さらには世界のフィールドでも活躍する国内のDJ/プロデューサーたちの貴重なトークが聞けるTokyo Community Radioのポッドキャスト。

10月期は、ジャンル豊富な金沢の恵まれた環境で自身のダンスミュージックの幅を広げながら、東京へ拠点を移した現在も金沢拠点の『Mo’House』の一員として活動するdiscopantsがホストを担当。ゲストには、ポップス、ロック、ダンスミュージックといった様々なジャンルからの影響をアウトプットしながら、プロデューサー/DJのStones Taro、ラッパーのkZmをフィーチャーした楽曲も話題のKaorukoが登場。なかなか聞くことのできない、ゆったりとしたガールズトークをお届けします。

Part 2はこちら: http://tokyocommunityradio.jp/shows/716/

Kaoruko

Kaoruko

横須賀生まれ新宿育ち。
ポップス、ロック、ダンスミュージックなど、様々なジャンルから影響を受け、自身でも楽曲制作を行う。

2019年にEP「Starting now」でデビュー。
2020年に2nd EP「You Better Know」と全曲セルフプロデュースの3rd EP「SyGyZy」をリリース。
2021年10月にはtokyo vitaminのコンピレーションアルバム、「vitamin yellow」から”YOU WORRY (feat. Stones Taro)”をリリース。
2022年11月に4th EPをリリース予定。

discopants
Residents

discopants

97年石川県生まれ。2016年にDJを始めたミュージックラバー。開始と同時に『Re:』、そして20人弱が所属するクルーである『Enjoy Of Month』の一員として、同世代でパーティーを立ち上げ活動をおこなう。ジャンルを問わない金沢の恵まれた環境で様々なエッセンスを取り入れ、自身の中のダンスミュージックの幅を広げてきた。2020年には金沢を拠点として四つ打ちにこだわってきたチーム、『Mo’House』に加入。なお、discopantsの由来はディスコミュージックと関連していると思われがちだが、実は今は無き米国のアパレルブランド「ディスコパンツ」が好きだったという単純な理由から。悪しからず。

2022.10.20