TCR Podcast 011 “Frankie $ & mitokon”

TCR Podcast 011 Frankie $ & mitokon

日本全国各地のローカルシーン、さらには世界のフィールドでも活躍する国内のDJ/プロデューサーたちの貴重なトークが聞けるTokyo Community Radioのポッドキャスト。

3月より、毎月第3週にもポッドキャストを配信。ホストを務めるのは主催パーティー『House Not House』をはじめ、都内でも目覚ましい活躍を見せるFrankie $がホストを担当。ゲストには、ゴム、クワイト、アフロハウス、アマピアノなどを中心とした“コンテンポラリーアフリカンダンスミュージック”を得意とするDJであり、実際に現地にも脚を運びながら、アフリカで次々と生まれる音楽やカルチャーを追求し続け、ソーシャルメディアや音楽誌への寄稿などで情報発信を続けているMitokonが登場。

mitokon

mitokon

南アフリカ音楽を中心としたコンテンポラリーアフリカンダンスミュージックを得意とするDJ。2008年に初めてアフリカ大陸に足を踏み入れて以来、アフリカにのめり込み、南アフリカをはじめとするアフリカ各国を毎年のように訪れるようになる。数回の訪問の後、アフリカの最新音楽シーンの洗練されたセンセーショナルなサウンドに魅了され、以来、アフリカで次々と生まれる音楽やカルチャーを追求し続け、ソーシャルメディアや音楽誌への寄稿などで情報発信を続けている。2017年よりゴム、クワイト、アフロハウス、アマピアノなど南アフリカのダンスミュージックに特化したDJとして活躍中。日本初のゴム・パーティクルーTYO GQOMのメンバーでもある。

Frankie $
Residents

Frankie $

〈House Not House Records〉の片割れ、Frankie $は、ダークでフューチャリスティックなUKミュージックに情熱を傾けるDJ、プロデューサー、そしてプロモーター。

元々GrimeのDJであったFrankieは、2012年にイギリスから東京に移住し、楽曲の制作と同時に〈House Not House Records〉を 盟友Datwunと共にローンチさせた。彼のDJセットは、クラッシクハウスからガレージ、そしてブレークビーツからレーヴまで、幅広い広がりを含む。

レーベルとしてもパーティとしても注目を集める『N.O.S.』の主宰も行なっている。

2022.04.22
Artists